”水素水”、水素って抜けちゃうの??

2016y06m27d_210255284

私も”水素水”にハマってるのは、先の記事でしつこいくらい述べてますが(笑)、

そもそも”水素水”は濃度が大事!!ってことも、なんとなく勉強してきました。

ここでは、水素水の濃度について掘り下げていこうと思います。

何が最善??水素が抜けないものを飲む為には。。

水素水の濃度はppb含有量が多いことがいいとされてますが、

ここで私は知ってしまった!!驚愕の事実です!!!

市販・通販の水素水はほとんど水素水が抜けている事実

私が愛用している水素水は、ヨガスタジオでサーバーから

アルミパウチに汲む方式です。

ですが、どうやら水素の濃度が高くても、アルミパウチに入れては、

飲み口から水素が抜けているらしいのです。。。(涙)

今までのお勉強ではアルミパウチが一番有効的な保存方法と安心してたのに。。。

(でも、一応、水素カプセルも併用してるのでそんなに落胆しないようにします

 水素水=抜ける=ppbの濃度が薄くなる=効果が減る

市販やネットで購入しようなんて、もってのほか!(主観です)

●NG容器

ペットボトル=>全面から水素が抜ける!

アルミパウチ=>飲み口から水素が抜ける!

アルミ缶=>飲み口から水素が抜ける!

”水素水”選びのススメ

”水素水”ブームにのっかって、そこいら辺(ネット含む)のお店

高いお金を出して”水素水”は買わないことをお勧めします

所詮、水ですから、身体には無害ですので、問題はないのですが、

効果が低い高い水を信じて買うほど無駄なことはないですよね?!

要は”水素水濃度” ”生成したての新鮮さ” が大事なのです。

様々な効果が期待できる”水素水”ですから、

そして、安くはないお買い物ですから、信用あるものを選びたいですよね

じゃ、何を選べばいいの?の疑問について、次回は調査していくつもりです。

 

 

コメントを残す