市販の”水素水” 何を選べばいいの?

mizu

”水素水”選びは濃度が大事(1.0ppm以上)と申し上げてきましたが、

最初から、「よし!サーバーレンタルしよう!」「水素生成器を買おう!」という方は

なかなかいないと思います。

まずはお試しして、自分で効果を実感してから、どうやって生活に取り入れよう?

と思う方が多いのでは?

ここでは、気軽に”水素水”をお試しできる、「市販」の水素水を調べていきたいと思います。

水素濃度&容器が大事

何度もいいますが、”水素水”を市販で購入するなら、その水素濃度と容器

大事です。

容器がペットボトルであれば、その容器の表面から水素が逃げ出し

手にするときは既に水素がなくただの水になっている可能性があります。

アルミパウチ入りが最良ですが、飲み口から抜けるということもありますので

飲み口に水素が抜けない工夫をされてるものがお勧めです。

市販水素水ランキング TOP3

1位 トラストウォーター

         水素濃度:3.0ppm

   お試しセット:400mlx7本

   お試しセット販売価格:1800円(税込)

   1本あたり値段:約257円

   100mlあたりの値段:約64円

   送料:無料

2位 浸みわたる水素水

   水素濃度:1.6ppm

   お試しセット:500mlx12本

   お試しセット販売価格:1980円(税込)

   1本あたり値段:約165円

   100mlあたりの値段:約33円

   送料:無料

3位 仙寿の水

         水素濃度:1.6ppm

         お試しセット:250mlx10本

         お試しセット販売価格:1900円(税込)

         1本あたり値段:約82円

         送料:無料

(※それぞれ公式サイトがあります。)

以前にも申し上げた通り、

身体に吸収される量には限度がある=0.4ppm

しかし、飲んでるそばから水素が抜ける等考えれば、1.0ppm以上がいいとされます。

ですから、2位の浸みわたる水素水が一番お手頃なのかもしれません。(約33円/100ml)

あとは、色々と試してみて、ご自分の口に合う水素水を判断してみてはかがでしょうか?

 

 

 

 

コメントを残す